転職することを決意したなら!必ず行いたいこと

まずは成功への計画を立ててみましょう!

転職という大きな決断をされたら、きちんとしたプランを立てる必要があります。 まず初めに、いつまでに転職をするかという時期を決めましょう。これは、ダラダラ転職活動をしていて結局決まらないことを防ぐためです。次に、転職情報サイトへの登録です。様々なサイトがありますが、自分が一番使いやすいサイトにしましょう。続いては、今まで仕事をしてきた中で何をしてきたか?そして何を得たか?それが転職先のどういうところで活かせそうか?といったところをまとめ、自身の経歴書、およびPRポイントを整理しましょう。これらが終われば書類選考、面接です。転職までに平均して3,4か月かかるといわれています。書類選考以前までは最低でも1か月以内に終わらせ、次に、希望業界、職種への書類選考、面接に臨み、都度、書類、面接応対を修正していくことが必要です。

Post Pic

現職の担当業務の整理

いくら現職を辞めて転職するからといって、自分のすべての業務をすべて投げ出してしまうのは、社会人として良い印象はないですよね。今の自分の仕事が後任の方にもわかるように、今の自分の業務を整理する必要があります。ただ、現職の仕事と転職活動をしながら整理をすることはなかなか大変です。ですので、毎日コツコツ、パソコンのファイルの整理や、書類の整理、また、同僚に早めに伝えておいた方がいいことを伝えておきましょう。ただその時に、周囲にこの人転職するのではないか?という雰囲気を醸し出さないようにしましょう。転職活動をしていることがわかると、会社にとっても自分にとっても良くありません。何せ会社を辞めるつもりなのですから・・・。 自身の転職活動をスムーズにするためにも、現職の仕事の業務を整理することは大切ですので、毎日、少しずつ無理なく行っていきましょう。