スムーズに転職したいなら!所持していると有利な資格

持っているだけで高収入確定の国際的ベンダー資格

ネットワークエンジニアには、国家資格から民間資格まで様々な資格があります。たいていの業種では国家資格が有効だと思われがちですが、実はネットワークエンジニアに関してはシスコのベンダー資格が一番強いのです。これはネットワークの国際規格を一手に握っているシスコの市場価値が格段に高いためです。 シスコの規格を理解していれば、世界中のほとんどのネットワーク機器を使いこなせます。もちろん、それだけシスコの規格を理解するのは難しいのですが、難易度に応じてCCNA、CCNP、CCIEという三段階に分かれているため、自分の実力に応じてステップアップしていけばよいのです。最終段階のCCIEを持っていれば世界中どこの国でも高収入間違いなしです。

Post Pic

TOEICでハイスコアなら、あらゆる業種でプラスアルファ

TOEICは世界でもっとも知られている英語能力のバロメーターとなる資格です。読み書きや会話のすべての能力を計測できるためです。今や、ありとあらゆる業種において英語は必須となっています。ITや金融、法律や知的財産などの世界でさえも英語ができるのとできないのとでは大違いです。専門的な技能職であっても、世界を相手にビジネスをするのが基本となっている今のご時世、TOEICでハイスコアを持っていればどんな業種においてもプラスアルファとして認められます。 もし転職をするにあたって、まだ自分の専門とする方向性が定まっていないというのであれば技能資格の前に取っておくのにちょうどいい、最もつぶしのきく認択肢といえます。