転職で満足するために!押さえておきたいポイント

自分に合った社風の会社を選ぶこと

転職というと年収アップだけにどうしても着目してしまいます。収入アップは誰もが嬉しい事ですが、まずは転職先の社風が自分の求めている働き方と合っているかを確認しましょう。 ただ、なかなか面接だけでは分からない場合がありますよね。どうしても不安なら面接時に自分から試用期間を決めて提案するのもいいかも知れません。自分が持っているスキルと強み、キャリアを伝えれば歩み寄ってくれるでしょう。企業側も一緒に仕事をしてみて判断するのが一番早いと思います。 また、国内企業と外資系でも社風が大きく変わりますし、前の職場と同じ業界であったとしても取引先によって雰囲気が大きく変わります。これは大企業、中小企業であっても同じなので注意してみてください。

Post Pic

福利厚生と企業規模で将来のリスク管理

福利厚生の充実は頼もしい味方です。有給休暇、子育て支援や財形貯蓄など様々ありますので、面接時に聞いておきましょう。 また自社が扱っている製品、サービスを安価で購入出来たりするケースも多々ありますので、遠慮なく利用する事をオススメします。 ただ、働き出してから自分には合わないというケースも当然出てくるでしょう。誰でもストレスを感じながら仕事はしたくありません。その場合を想定して前もって転職先の会社規模を調べておくのもいいかも知れません。異動届けを出して承認されるとは限りませんが、会社としても一度採用した人材を無駄にしたくはありませんので転職先の情報は集めておいて損は無いと思います。 以上の点を踏まえて転職の参考にしてみてください。